メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

希望公認3氏「穏健な保守を」 憲法改正は前向き /山形

 次期衆院選で、希望の党公認候補としての立候補が決まった民進党系の3氏が3日、新庄市内で記者会見を開いた。同党県連会長で2区の前職、近藤洋介氏は「新しい政党をしっかり作らなければならない。穏健な保守の力を注ぎこみたい」と強調。憲法9条は守るべきだとしつつ、憲法自体の改正については前向きな姿勢を示した。【野間口陽、高橋不二彦】

この記事は有料記事です。

残り1024文字(全文1187文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです