衆院選2017

4区 菊田氏、無所属で出馬へ 自民・金子氏と一騎打ちか /新潟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 22日投開票の衆院選で新潟4区から出馬予定の民進党系前職、菊田真紀子氏(47)は3日、三条市内で記者会見し、小池新党「希望の党」には合流せず無所属で出ると表明した。菊田氏の表明を受け共産党は五十嵐健彦氏(37)の擁立を取り下げる検討に入った。これにより4区は菊田氏と、自民党前職の金子恵美氏(39)との一騎打ちの構図がほぼ確定。過去2回の衆院選では金子氏が菊田氏に競り勝ってきたが、共産の基礎票が上積みされれば菊田氏が優位に立つ可能性があり、県内小選挙区で唯一の女の闘いは激しさを増している。【南茂芽育】

この記事は有料記事です。

残り862文字(全文1115文字)

あわせて読みたい

注目の特集