メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

4区 菊田氏、無所属で出馬へ 自民・金子氏と一騎打ちか /新潟

 22日投開票の衆院選で新潟4区から出馬予定の民進党系前職、菊田真紀子氏(47)は3日、三条市内で記者会見し、小池新党「希望の党」には合流せず無所属で出ると表明した。菊田氏の表明を受け共産党は五十嵐健彦氏(37)の擁立を取り下げる検討に入った。これにより4区は菊田氏と、自民党前職の金子恵美氏(39)との一騎打ちの構図がほぼ確定。過去2回の衆院選では金子氏が菊田氏に競り勝ってきたが、共産の基礎票が上積みされれば菊田氏が優位に立つ可能性があり、県内小選挙区で唯一の女の闘いは激しさを増している。【南茂芽育】

この記事は有料記事です。

残り862文字(全文1115文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 千葉停電 被災者「あきれた」「県外避難も」 東電説明二転三転

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです