連載

水説

古賀攻専門編集委員の政治を中心としたコラム。

連載一覧

水説

「与党は勝率40%」!?=中村秀明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <sui-setsu>

 「一般的に現職は選挙で優位だが、権威に反発する風潮が強い中ではそうではない。2009年には50の民主国家の国政選挙で政権を握る与党が90%の確率で勝った。ところが、それ以降は確率が下がり、16年は40%しか勝てなかった」

 総選挙の行方を占ったものではない。米国の外交問題評議会が発行する国際問題の専門雑誌「フォーリン・アフェアーズ・リポート」6月号の論文である。日本で総選挙があるかどうかは定かではない時に書かれた。

 筆者は国際的な金融機関モルガン・スタンレーのチーフ・グローバル・ストラテジストの肩書を持つルチル・シャルマ氏だ。

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文968文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集