特集

ノーベル賞

ノーベル賞に関する特集ページです。

特集一覧

ノーベル賞

物理学賞 重力波検出 米3氏、天文学に新たな道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 スウェーデン王立科学アカデミーは3日、2017年のノーベル物理学賞を、アインシュタインが約100年前に予言した重力波を初めて検出した米国などの国際研究チーム「LIGO(ライゴ)」を率いた3氏に贈ると発表した。

 授賞式は12月10日にストックホルムで開かれ、賞金900万スウェーデンクローナ(約1億2400万円)が贈られる。

 3氏は米マサチューセッツ工科大のレイナー・ワイス名誉教授(85)と、米カリフォルニア工科大のバリー・バリッシュ名誉教授(81)、キップ・ソーン名誉教授(77)。アカデミーは「全く新たな宇宙の世界を切り開いた」と評価した。

この記事は有料記事です。

残り1014文字(全文1287文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集