メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

これなら買えそう! アンダー1万5000円のお手ごろ完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ハーマンインターナショナルは、JBLブランドから完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」を11月に発売します。色はブラックとホワイトの2色展開で、公式通販サイトでの実売価格は1万4880円(税別)。

20171004-i03 (5)

20171004-i03 (1)

 

「JBL FREE(フリー)」は、左右独立型のBluetooth対応の完全ワイヤレスイヤホン。ケーブルがないので、ストレスフリーな環境で音楽を楽しめます。スタイリッシュなデザインは、人間工学に基づき設計されており、アクティブに動いてもしっかりと耳にフィットする快適な装着感を実現。3種類のイヤチップと2種類のソフトカバーも付属されていので、自分の耳にあった組み合わせを選ぶことができます。また、プレミアム5.8mm径ドライバーの採用により、JBLならではの良質なサウンドを楽しめます。

20171004-i03 (2)

 

イヤホン本体はBluetooth接続に対応し、最大約4時間のワイヤレス音楽再生が可能。イヤホンをキズから守るイヤホンケースには内蔵バッテリーを搭載し、コンセント電源がなくても、充電ケースにイヤホンを収納すれば最大約20時間分の充電ができ、合計で最大約24時間の音楽再生ができます。また、時間がないときにも便利な急速充電機能に対応し、約15分の充電で最大約1時間の音楽再生が可能です(使用環境により異なります)。

20171004-i03 (3)

 

イヤホンケースの収納部分にはマグネットが装備されており、イヤホン収納時にしっかりと吸着するので、失くしたり落としたりする心配がありません。さらに、ケースからイヤホンを取り出すとBluetooth接続のためのペアリングモードが作動するので、簡単にBluetooth接続ができます。

 

本機は、イヤホン本体のJBLロゴ部分にあるボタンで音楽再生、一時停止や曲のスキップなどの曲操作ができるため、鞄からスマホを取り出すことなく快適に音楽を楽しめます。また、右イヤピースにはマイクを搭載しており、イヤピースのボタンをワンプッシュするだけで高品質なハンズフリー通話も可能。さらに、左イヤピースの電源をオフにし、右イヤピースのみで音楽再生・通話を行なうこともできます。加えて、雨天時や汗をかいたときにも安心して使えるスプラッシュプルーフ(IPX5防水機能)に対応しています。

20171004-i03 (4)

 

お手頃価格のJBL初の左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」。ぜひチェックしてみて下さい。

 

【SPEC】
Bluetooth:バージョン4.2
ユニット:5.8mm径ドライバー
周波数特性:10Hz~22kHz
質量:イヤホン約15g、充電ケース約84g
電池(イヤホン):充電約2時間、 音楽再生最大約4時間
電池(ケース):イヤホン充電可能時間最大約20時間
付属品:イヤチップ(S、M、Lサイズ)、ソフトカバー(M、Lサイズ)、充電ケース、充電用ケーブル

【関連記事】
2017秋の“買いモデル”はどれだ!?――アンダー20万円の50V型クラス4Kテレビ4モデルを徹底チェック
2万円クラスの美音ワイヤレスイヤホンが熱い! 激押しBluetoothイヤホン3モデルをプロが試聴
いままでの“寝ホン”とは別次元の装着性! ヘッドバンド型の睡眠用ヘッドホン「SleepPhones」
シンプルに「汗に強くて外れにくい」を待っていた! “走るため”のワイヤレスイヤホン決定版が登場
ロックやEDMにピッタリ! 4000円で本格重低音が楽しめるフィリップス「SHL3075」

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 女子シングルス・美誠敗れ3冠逃す、ひな初優勝 男子・宇田初優勝 全日本卓球

  5. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです