特集

第49回衆院選

第49回衆院選に関する話題をまとめたページです。

特集一覧

衆院選

「排除は勢いそぐ」 武村正義氏「希望」に注文

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビュー中に考え込む元「新党さきがけ」代表の武村正義氏=大津市で2017年10月2日、大西岳彦撮影
インタビュー中に考え込む元「新党さきがけ」代表の武村正義氏=大津市で2017年10月2日、大西岳彦撮影

 衆院解散を機に、新党結成の動きが続いている。希望の党へ合流を目指した民進党だったが、希望側が安全保障政策をハードルにして一部の民進前議員を排除。反発した民進の枝野幸男代表代行が立憲民主党を結成し、民進は事実上分裂した。10日の公示を前に情勢は激動しているが、かつて「新党さきがけ」代表を務めた武村正義元蔵相(83)に見方を聞いた。【三上健太郎】

 民進の前原誠司代表が突如表明した、小池百合子東京都知事率いる希望への合流。しかし小池氏は「排除」という言葉を持ち出し、合流者を選別する意図を明確にした。武村氏は「前原さんの大胆な決断は間違っていないと思うが、小池さんは『排除の論理』というか厳しい条件を突きつけた。安全保障関連法に反対の人はだめと言うなら、反対した民進と合流話をすること自体、間違っている」と厳しい。結果、民進は割れたが、その背景を…

この記事は有料記事です。

残り759文字(全文1132文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る