メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラスベガス乱射

容疑者連射9分超 カメラで警官接近監視

 【ラスベガス(米西部ネバダ州)國枝すみれ、長野宏美】米西部ネバダ州ラスベガスで600人近くが死傷した銃乱射事件で、警察当局は3日夜(日本時間4日朝)記者会見し、スティーブン・パドック容疑者(64)が32階のホテルの部屋から野外コンサート会場に9~11分間、10回以上連射を続け、部屋内外にカメラ3個を設置して警察官らの接近を監視していたと明らかにした。(社会面に関連記事)

 パドック容疑者のホテルの部屋からは、半自動小銃の「全自動」での連射を可能にする「バンプ・ファイア・…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文912文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国、新型肺炎の死者26人に 厳戒下で春節 30億人移動の大型連休始まる

  2. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 河井氏に相場10倍の「えこひいき」? 自民党内からも疑問の声相次ぐ

  5. 大阪・箕面市がテレビ朝日に抗議 滝の水「トンネル掘ったら少なくなった」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです