メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひよっこ

記録にも記憶にも残る作品に 視聴率を分析

連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロイン、谷田部みね子を演じた女優の有村架純さん=東京都渋谷区のNHK放送センターで2016年6月29日、北山夏帆撮影

 女優の有村架純が集団就職で茨城県奥茨城村から上京したヒロイン、谷田部みね子を演じたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜午前8時)が9月30日で放送を終了し、全156回を通じた期間平均視聴率は20.4%だった。前作「べっぴんさん」の20.3%を上回り、4作連続で20%の大台超えとなった。各週の最高視聴率の推移を見てみると、中盤のストーリーの盛り上がりにつれて、視聴率もほぼ右肩上がりに伸びていったことがわかる。(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)

【グラフ1】「ひよっこ」各週の最高視聴率の推移(ビデオリサーチ調べ、関東地区)=各週の視聴率と総合視聴率は同じ日が最高視聴率とは限りません

 グラフ1は各週の最高視聴率の推移をまとめた。初回が19.5%と20%割れでスタートした「ひよっこ」だが、第1週も土曜に20.1%を記録。序盤は時々、20%を割りながらも、20%台を上下することが多かった。NHKの木田幸紀放送総局長が「火山のマグマだまりにマグマがだんだん詰まってきていて、いずれ噴火する機会をうかがっているのが今かな、という気がしています。大噴火してくれるのを期待しています」と予想していたのがこの頃だ。グラフを見ると、数字は上下しながらも全体の傾向としてやや右肩上がりに伸びる予兆があったことが分かる。

 ようやく21%台に初めて突入したのが折り返して後半戦に入った直後の第14週。1966年のビートルズの来日コンサートを目前にした時期の話の週だ。21.4%を記録した7月4日(火)は、コンサートの警備員用弁当作りを終えた後、みね子のおじさん、宗男(峯田和伸)がなぜ「笑って生きることに決めた」のか、自身の戦争体験を語る場面だ。

 翌週は20%台に転落するも、みね子が島谷(竹内涼真)との相合い傘を地面に描くなど、2人の関係が絶頂期を迎えた第16週で21%台を回復すると、愛子(和久井映見)があかね荘に引っ越してくる翌週は22%台に。そして行方不明だった父、実(沢村一樹)と再会する最大のヤマ場、第18週でついに23%台に乗せ、翌第19週に実が奥茨城村に帰ろうかなと言う8月8日(火)で23.7%と最初のピークを迎える。

 その後はほぼ22~23%を維持。全156回通して最高の24.4%は最終第26週の9月28日(木)。奥茨城に帰ったみね子がたくさんの花が咲き乱れる畑を見る回だ。

 ちなみに、ここまで紹介した視聴率は生放送を見た世帯の割合、リアルタイム視聴率だ。リアルタイム、またはタイムシフト(放送開始から7日以内の録画視聴)のいずれかで視聴した世帯の割合である総合視聴率は少し傾向が違う。最初に28%台に乗った第19週は、通常の視聴率(リアルタイム視聴率)もピークを迎えた8月8日(火)。その後、第23週の9月6日(水)に28.1%を記録する。女優、世津子(菅野美穂)の大救出作戦を決行した回だ。

【グラフ2】NHK朝の連続テレビ小説 視聴率の推移(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 グラフ2はNHK総合での放送時間が現在の午前8時からに移行した2010年度上半期「ゲゲゲの女房」以降の初回視聴率と期間平均視聴率をまとめた。期間平均視聴率が時々、下降局面に入る時があるが、そうしたピンチの時に事態を反転させる作品が出てくる。このグラフでは分かりづらいが、「ゲゲゲの女房」を含め「おひさま」「あまちゃん」「あさが来た」がそれに当たる。「ひよっこ」も初回視聴率こそふるわなかったが、期間平均視聴率は前作を上回り、再び上昇する局面を生み出した。視聴者の記憶にも、視聴率の記録にも残る作品になったと言える。【佐々本浩材】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
  5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです