メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西電力が堺港発電所(堺市)に新設した都市ガスを製造する設備=関電提供

 今年4月の都市ガス小売り自由化から半年が過ぎた。新規参入した関西電力の家庭向け販売は約25万件(9月25日現在)に達し、既に「初年度20万件」の目標を超えた。ライバルの大阪ガスは電力小売り自由化で約45万件(同9日現在)の顧客を獲得しており、互いに攻め込んで争奪戦を繰り広げている。関東の都市ガス切り替えは関西ほど進んでおらず、自由化に伴う競争は“西高東低”の構図が際立っている。【小坂剛志】

 大阪府箕面市の会社員、小澤哲哉さん(48)は、4月のガス小売り自由化と同時に関電が供給する関電ガス…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1140文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  3. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
  4. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです