メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カタルーニャ

独立派がゼネスト バルセロナ30万人デモ

 【バルセロナ(スペイン北東部)賀有勇】独立を問う住民投票を実施したスペイン・カタルーニャ自治州の全域で3日、独立派によるゼネストが行われた。投票を阻止しようとする警官隊と衝突した市民に多数の負傷者が出たことへの抗議で、地元警察によると州都バルセロナ市内では約30万人による大規模デモも発生、デモ隊が警察署前に押しかけるなど混乱が広がった。

 1日の住民投票では賛成が約90%に上った。9月に州議会で成立した関連法では投票率にかかわらず、賛成多数なら「独立」を選択したと見なし、州議会を開いて独立宣言すると定める。一部地元メディアは、今週末にも議会が独立宣言を採択する可能性があると報じている。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文730文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 独自大会初戦負け 加藤学園・肥沼、初心回帰「なめた投球」反省 センバツ交流試合

  5. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです