メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講談社

「小説現代」リニューアル休刊 18年秋

 半世紀の歴史を持つ小説誌の「小説現代」(講談社)が来秋、リニューアルのため1年半ほど休刊すると3日、発表した。来年9月発売の10月号をもって一旦休み、2020年2月発売の3月号をリニューアル創刊する。売り上げが低迷する出版界で、エンターテインメント小説の牙城の一つが思い切った改革に打って出ることになった。

 同誌は1963年創刊の月刊誌で、「オール読物」「小説新潮」と並ぶ老舗。68年の43万部をピークに減…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文565文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  5. 「もはや詐欺的だ」語気強めるオーナー レオパレス問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです