巨人

41歳相川が引退表明「仕事する場がなくなった」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 巨人のチーム最年長、相川亮二捕手(41)が3日、神宮球場で記者会見し、現役引退を表明した。今季は小林や宇佐見の台頭により出場29試合にとどまり、「自分が仕事をする場がなくなったというのが一番」と決断の理由を語った。

 相川は千葉・東京学館高からドラフト5位で1995年に横浜(現DeNA)入団。2度の…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集