メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戯曲「かさぶた式部考」

骨太の秋元戯曲にピッコロが再挑戦

左から、平井久美子、藤原新平、森万紀

 和泉式部伝説に材を取った秋元松代の傑作戯曲「かさぶた式部考」に兵庫県立ピッコロ劇団が再び挑む。演出は文学座の藤原新平で、今回は東京でも上演。「集団の力みたいなものを発揮できる作品。コツコツと各駅停車で育ってきた劇団が秋元作品をやってどうなるか東京でも見てほしい」と語る。戯曲は1969年度毎日芸術賞受賞。

 我が子に先立たれた和泉式部が、諸国を遍歴して病苦の子や親たちの身代わりになり、代々生まれ変わって救…

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文615文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  3. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  4. コスモス 秋の大地、染め上げて 500万本見ごろ 兵庫
  5. ORICON NEWS DJイベントが銭湯救う?  “ダンス風呂屋”にかける担い手たちの思い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです