メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ウラカタ

「要博士の異常な映画愛」プロデューサー・太田勇さん 名画をアレンジ、魅力発掘

太田勇さん(テレビ東京プロデューサー)

 「風と共に去りぬ」「市民ケーン」など、かつての名画に新しいセリフや音楽を当て、オリジナル動画を作る新番組(16日スタート、テレビ東京系で月曜深夜0時12分)。「10年ほど前に立てた企画を再度提案し、番組化されることになった」と経緯を語る。

 東京都内某所にある中世欧州の椅子や絵画をそろえた洋館で、要潤演じる映画を愛する支配人が毎週、ゲストを招き、アレンジした動画を鑑賞する。要をキャスティングしたのは、「若すぎず、年齢が高すぎず、ある程度重みがあって、かつバラエティーの感覚も持っている」から。

 名画に当て込むセリフは劇作家や放送作家、落語家ら100人以上に依頼したという。「何百本か集まった中…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文743文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです