メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

筑波大

ハーブ効用検証、エスビーと共同研究 機能性食品商品化へ /茨城

 筑波大は、エスビー食品(東京都中央区)とハーブやスパイスの効用を科学的に検証する共同研究を開始したと発表した。試験も重ね、3年後をめどに同社でハーブを使った機能性食品の商品化を目指す。

 礒田博子教授(食品科学)によると、ハーブなどは古代から薬や食品の保存料として幅広く使われている。だが動物実験などで効果のメカニズムが検証されるようになったのは最近で、特に人…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  3. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  4. 青森・岩木山で初雪 昨年より13日早く

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです