メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

はがき随筆文学賞 県大賞発表・表彰式 式後に昼食会 11月18日、大分市 /大分

 はがき随筆文学賞県大賞の発表・表彰式を、11月18日午前11時から大分市の大分オアシスタワーホテルで開きます。

     「愛」をテーマに今春募集した作品から選んだ大賞1点、優秀賞2点の発表・表彰をします。式では「はがき随筆」の選者、高木伸幸・別府大教授による作品講評、初代選者の長谷目源太氏の講話があります。また、わかりやすい文章の書き方を学ぶ機会も設けます。

     参加資格は特に設けていませんので、投稿経験がない方も参加いただけます。

     式終了後は昼食会となります。秋の一日、にぎやかに随筆について語り合いませんか。

             ◇  ◇

     日時 11月18日(土)午前11時から

     会場 大分市高砂町2の48 大分オアシスタワーホテル3階「花の間」(097・533・4411)

     参加費 2500円(昼食代)

     申し込み 10月29日までに▽住所▽氏名▽電話番号--を書いて〒870-0034 大分市都町1の1の23の13階 毎日新聞大分支局「はがき随筆文学賞」係に、はがきかファクス(097・532・4134)で。問い合わせは毎日新聞大分支局(097・532・4131)。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. レイプドラッグ 意識失い性的被害 公判で不利な立場にも
    2. 東大 セックスでの同意とは…「キャンパスレイプ」なくせ
    3. 田中優子の江戸から見ると 「伝統」という言い訳
    4. 米国 大物プロデューサーがセクハラ ハリウッド有名女優も被害
    5. 土記 カズオ・イシグロの父=青野由利

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]