メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

旬なトピック なぜ解散・総選挙?

イラスト・藤井龍二

 <くらしナビ おとなへステップ>

野党の準備が整う前なら勝てると安倍首相が決断

 安(あ)倍(べ)晋(しん)三(ぞう)首相が衆議院を解散し、総選挙が行われることになりました。野党の準備ができないうちに選挙をしてしまえば勝てると判断したのです。でも、何のための解散・総選挙なのか批判が出ています。

 衆議院を解散したり、総選挙の施(し)行(こう)を公示したりすることは、憲法第7条で天(てん)皇(のう)の国事行(こう)為(い)とされています。要するに天皇の仕事です。

 でも、天皇の国事行為は「内閣の助言と承認により」行われるとも書かれています。天皇が「衆議院を解散する」と宣言するのですが、それは首相が天皇に「解散してください」と助言することで初めて可能になります。

この記事は有料記事です。

残り1155文字(全文1485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

  3. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  4. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  5. 「開けなしゃあない」 閉店要請時刻過ぎた大阪の夜 記者が見た怒り、不安

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです