メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親ありて

スピードスケート選手 高木菜那さん・美帆さんの父 愛徳さん/下 聞かない、今を見守る

ナショナルチーム合宿で報道陣の質問に答える高木菜那選手(左)と美帆選手=宮間俊樹撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 2009年12月。翌年のバンクーバー冬季五輪に向けたスピードスケート代表選考会で、当時15歳の高木美帆選手(23)=日体大助手=は「新星」として、鮮烈な印象を残した。得意の1500メートルで優勝し、選考基準をクリア。09年1月の全日本ジュニア選手権で500、1000、1500メートルの3冠を達成するなどスケート関係者から「14年ソチ五輪の星」と期待された少女は、一足飛びに大舞台への切符を手にした。

 シンデレラガールに取材が殺到した。しかし北海道幕別町立札内中3年だった美帆選手にとって、高校受験を…

この記事は有料記事です。

残り1258文字(全文1525文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. 京アニのスタジオで爆発 けが人多数 男がガソリンまいたか
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  5. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです