特集

第49回衆院選

第49回衆院選に関する話題をまとめたページです。

特集一覧

衆院選

政治家の言葉が軽い 何を信じて投票すれば…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
政治家の言動、どうなってるの?
政治家の言動、どうなってるの?

 政治家の言葉が軽すぎやしませんか。決めたことや言ったことが数日でひっくり返る。安倍晋三首相の「自己都合」と批判される衆院解散で政治が混乱し、政治家たちが右往左往する。今回の選挙では何を信じ、何を基準に投票すればよいのか。【小国綾子、和田浩幸】

 「森友・加計学園問題隠し」と批判される安倍首相は、解散表明時に選挙を通じて国民に説明するとしたが、これまでの街頭遊説で言及はない。政権公約に掲げている憲法改正にも言及していない。

 民進党の前原誠司代表は希望者全員合流を請け合ったが、希望の党の小池百合子代表は「(リベラル派を)排除する」と宣言。前原氏も「想定内だ」と述べ、周囲を驚かせた。

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1138文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る