特集

第49回衆院選

第49回衆院選に関する話題をまとめたページです。

特集一覧

衆院選

希望の党、2次公認9人 計199人に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 希望の党は4日、衆院選に擁立する第2次公認候補9人を発表した。新人8人、前職1人で、いずれも小選挙区。また同党が3日公表した候補のうち2人が公認を辞退したことも明らかにした。公認候補は計199人(小選挙区198人、比例1人)となる。候補者は次の通り。(敬称略。新=新人、元=元職、表記なしは前職)

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文304文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る