メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山菜採りの男性死亡 北海道・白糠

 4日午前9時50分ごろ、北海道白糠町茶路基線の山林で、山菜採りに出掛けて行方が分からなくなった同町西1北1、アルバイト、松山浩さん(73)が倒れているのを道警釧路署員が見つけた。救急隊員が死亡を確認した。後頭部や首、太ももにえぐられたような傷があり、周囲に動物の毛や、ふんが落ちていた。釧路署はヒグマに襲われたとみている。

 道警によると、松山さんは3日午前6時ごろ、1人で自宅を出た。日没後も帰らなかったため、家族が110番した。同日夜、釧路署員が国道392号の脇道で松山さんの車を発見。4日朝から周囲を捜索していた。近くの川辺には、クマの足跡が複数あった。

 地元猟友会は、現場周辺でクマの駆除に乗り出した。白糠町も近隣住民に注意を呼び掛けている。北海道では、たびたび人がクマに襲われており、2015年1月にも標茶町で男性会社員が死亡した。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 新垣結衣、高校生告白の練習台に 「初めてが私でいいんですか?」と神対応
  2. 交通トラブル 「殺すぞ」と脅した男逮捕 兵庫県警
  3. 衆院選 台風接近、22日は大雨の可能性
  4. 米旅行誌 世界都市ランク 東京が連続首位 京都3位に
  5. コキア 丘を真っ赤に 茨城ひたち海浜公園

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]