メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

給食

ランチボックス温度管理 鎌倉市立全中学校で来月7日からスタート /神奈川

市議の試食会で提供された中学校給食初日のランチボックス。工場であらかじめ盛りつけ、個別に提供される=鎌倉市役所で

 生徒の健康保持・増進と「食育」の推進を目指し、鎌倉市は11月7日から、全市立中学校9校で給食をスタートさせる。専門会社が市内に新設した専用工場で作られ、温度管理したランチボックスを各中学校に届ける。

 メニューは日替わりで、初日は鶏肉の唐揚げねぎソース▽塩肉じゃが▽みそドレッシングサラダ▽五目スープ…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです