メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウォンバット

ようこそ 豪から3頭 早くも赤ちゃんに期待 池田・五月山動物園、22日から公開 /大阪

豪・トロワナ・ワイルド・ライフ・パークのアンドル-・ケリー園長に抱かれて登場したウォンバット=大阪府池田市綾羽の五月山動物園で、山本夏美代撮影

 待望のウォンバットがやってきた--。池田市五月山動物園(同市綾羽2)に5日、計3頭(雄1頭、雌2頭、いずれも1歳)が、豪・タスマニア州から来園した。幼稚園児らが出迎え「赤ちゃんいるの?」と、早くも期待が高まっていた。22日から、一般公開される。

 ころんとした体とユーモラスな動きが人気のウォンバット。同州などに生息する希少種だが、同動物園が豪国内でも難しい繁殖に成功したことなどが評価され、池田市と豪・ローンセストン市の姉妹都市50周年記念の動物親善大使として、贈られた。

 3頭は動物園「トロワナ・ワイルド・ライフ・パーク」から、約52時間かけて4日夕に到着。2頭はすぐに…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文666文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  2. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  5. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです