メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おかやまアート事情

日常を切り、撮る~田中園子の写真=柳生尚志 /岡山

 何気ない日常の生活の断片を切り取った写真がアートになる。奈義町現代美術館と岡山市中区のギャラリーAゾーンで開かれている「田中園子展 写真の仕事」は淡々と過ぎる日常は小さなドラマの連続であることに気付かせてくれる写真展だ。

 いつもは大作が並ぶ奈義町現代美術館のギャラリーはほとんど白の壁面。中央、視線の高さに2Lサイズにプリントされた写真150枚が一列にめぐらされている。

 一方通行の標識にドラム缶、道路に描かれた自転車専用のマーク、積み上げられたスーパーの買い物カゴ、チ…

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1107文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです