メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クルド

イラン・イラク経済制裁 トルコも「蛇口遮断」警告

 イラク北部のクルド自治政府が独立の是非を問う住民投票を強行したことを受け、中央政府に加え、独立を警戒するイランも原油の輸送を禁じるなど経済制裁に乗り出した。同様にクルド人を抱えるトルコが経済制裁に加われば、原油輸出を背景に比較的安定していた自治区の経済が大打撃を受けるのは必至だ。

 ロイター通信によると、イラク中央政府は住民投票実施から4日後の先月29日、自治区内の主要都市アルビル、スレイマニヤの両空港に発着する国際線の運航を全面的に禁じた。さらに、空港を含めた国境管理権を引き渡すよう自治政府に要求している。またイラク中央銀行は3日、自治区内の主要4銀行に対する米ドルの供給を停止すると発表。いず…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文753文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

  3. 台風通過後、「陸の孤島」となった成田空港に響く歌声 足止めのスロバキア合唱団

  4. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  5. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです