メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

誰が勝っても経済の99%は民間次第=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 希望の党と民進党の合流が報じられ、総選挙はがぜん盛り上がってきた。ただ、そこでの政策論争、取り分け経済政策を巡って以前から気になっている風潮が一つ。それはあたかも経済の行方が政府の政策次第のような前提で議論されがちなことだ。

 実際、財政出動やら金融政策やらマクロ経済政策の力で持続的成長を実現できるかのようなことを、経済評論家や政治家が分かったような顔をして語る。しかし、この手の政策が景気刺激策としてはともかく、日本経済が長年にわたり直面している根本問題、すなわち経済の芯を強くし、イノベーションを促して持続的な成長力を押し上げる力を持っているとは思えな…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文699文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. セクハラ 「早大の渡部直己教授から」元女性院生申し立て
  3. 竜王戦 藤井七段、都成五段に勝つ 決勝T1回戦
  4. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  5. サッカー日本代表 ポーランドに勝つか引き分けで突破

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]