メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

iPS細胞

由来の心筋シート、事業化

 大阪大の澤芳樹教授(心臓血管外科)らは5日、「iPS細胞」(人工多能性幹細胞)から作った「心筋シート」を使う治療について、5年後の実用化を目指した第一三共(東京都)とのベンチャー企業「クオリプス」(同)の設立記者会見をした。心臓の筋肉の細胞をシート状に作り、心不全患者の心臓に貼って機能の再生を促す…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文292文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. NHK森下経営委員長、続投へ かんぽ報道で番組介入疑い 資質疑問視する声も

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです