メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て親子

ハロウィーン 手作りに挑戦

既製品に一工夫するだけでオリジナルのハロウィーン衣装が出来上がる

 <くらしナビ ライフスタイル>

 日本でもすっかり定着したハロウィーン。子ども向けの衣装やインテリア用品が売られているが、使用するのは1年に1回。育ち盛りの子どもは来年も新しい衣装が必要になるし、他の子とデザインが一緒になるかも……。そんな時は、安価な材料で手作りしてみよう。

 ●材料100円ショップ

 作り方を教えてくれるのは、アマチュアのハンドメード作家らの作品やアイデアを紹介するウェブサイト「暮らしニスタ」(https://kurashinista.jp/)で活躍する千葉県柏市の川野彩美さん(41)。今回使用する材料はすべて100円ショップで購入できる。(1)子ども用マントと魔女の帽子(2)お菓子をぶら下げる「お菓子ツリー」(3)ハロウィーンらしいリース--の作り方を教えてもらった。

 まずはマントと帽子。100円ショップにはこの時期、フェルト素材の簡易な帽子やマントが売っているが、…

この記事は有料記事です。

残り1297文字(全文1694文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです