連載

くらしナビ・ライフスタイル

日々の暮らしが豊かになる情報をお届けします。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル

秋の天体観測のススメ 星の瞬き恋しい夜長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 4日の中秋の名月を楽しんだ人も多いだろう。この時期、日ごとに長くなっていく夜の時間を、空を眺めながら過ごしてみよう。秋の天体観測の魅力を調べた。【倉田陶子】

 ★流星群やお月見

 「明るい星こそ少なめですが、秋の夜空は流星群やお月見など、さまざまな楽しみ方がありますよ」と、兵庫県明石市立天文科学館の鈴木康史・学芸係長は話す。

 この秋、観測できる可能性がある流星群は、りゅう座流星群(8日ごろ)▽オリオン座流星群(23日ごろ)▽しし座流星群(11月18日ごろ)--など。少し先になるが、12月14日ごろには、ふたご座流星群が見られ、鈴木さんは「今年は月明かりの影響が少ないので、よく見えるかも」と期待する。

この記事は有料記事です。

残り1470文字(全文1772文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集