メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

除幕式

新マンホール蓋の絵柄、全国初の切手に 東広島

東広島市の新マンホール蓋をイメージして作った「オリジナルフレーム切手セット」贈呈式で松井知己海田中店郵便局長より目録を渡される蔵田義雄東広島市長(右)=東広島市で

 吟醸酒発祥のまち、東広島市をデザインしたオリジナル下水道マンホール蓋が完成した。3日、同市役所で除幕式が行われ、全9種類の新マンホール蓋がお披露目された。

 発表されたのは同市内の旧町や地区ごとの名物が描かれたカラーデザインマンホール蓋。安芸津町の特産品のビワや、志和町のホタルなどが表情豊かに描かれる。1枚ずつ手作業で塗装され、通りすがりの市民から「きれい」と歓声が上がった。

 新マンホール蓋は、「オリジナルフレーム切手セット」として、6日から市内外の郵便局で販売。内容は、蓋絵柄のフレーム切手10枚と、蓋デザインのバッジ1個のセットで、1800円。除幕式であいさつした日本グラウンドマンホール工業会の友廣和照理事によると、近年、カラーマンホールが脚光を浴び、下水道広報プラットホームが発行する「マンホールカード」は自治体の観光資源としても活用されているという。

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 木下優樹菜さん引退 所属事務所が発表 1日に活動再開したばかり

  2. 他県への移動 都は「自粛を」 国は「必要ない」 また足並みに乱れ

  3. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  4. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  5. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです