メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森・鶴田町

「はげよーい、のこった」今年も熱戦

綱引きで吸盤付きのひもを引っ張り合う参加者ら=青森県鶴田町で4日、岩崎歩撮影

 はげ頭の光で世の中を明るく照らそうと活動を続けている青森県鶴田町の「ツル多はげます会」は4日、同町で秋の例会「中秋の有多毛(うたげ)」を開いた。県内外から会員ら41人が集結。自慢の頭を最大限に活用しながら、クイズや綱引きに興じた。

 例会の見せ場は、ツルツル頭に吸盤を付けてひもで引っ張り合う綱引き。参加者は吸盤が滑らないよ…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです