心筋シート治療

ベンチャー企業設立 阪大教授ら

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪大の澤芳樹教授(心臓血管外科)らは5日、「iPS細胞」(人工多能性幹細胞)から作った「心筋シート」を使う治療について、5年後の実用化を目指した第一三共(東京都)とのベンチャー企業「クオリプス」(同)の設立記者会見をした。心臓の筋肉の細胞をシート状に作り、心不全患者の心臓に貼って機能の再生を促す。心臓移植など…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

あわせて読みたい

注目の特集