メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・課長補佐時代

総務省大臣官房審議官(地域情報化担当)・猿渡知之(56)

猿渡知之氏

巡り合った仕事から逃げず

 私の課長補佐時代は、予想外の仕事に戸惑いながらも、自治体や主計局など多くの皆さんと議論しながら、とにかく逃げないことだけを心掛けました。

 沖縄開発庁で初めて課長補佐になると、都市モノレール事業の採算性確保の課題に遭遇します。会社設立後10年以上着工が見送られていましたが、初期投資コストを圧縮すれば営業利益が見込めたことから、その対策に没頭しました。会計とファイナンスの経験は後年、青森県庁での並行在来線「青い森鉄道」の設立や、4年にわたる本省の地域政策課長の仕事に応用できました。

 阪神淡路大震災直後の消防庁救急救助課では「緊急消防援助隊」の企画・編成に携わりました。各市町村での…

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文876文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. アディオス「神の子」 フェルナンドトーレスが引退試合 イニエスタらと競り合う

  5. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです