メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外警官襲撃事件で都内30代男の逮捕状請求へ 大阪府警
吉田尚正氏

吉田警視総監は広島市出身

 今回はプロ野球、広島カープのリーグ2連覇で盛り上がる広島県。内閣府、警察庁、厚生労働省などの出身者を紹介する。

 まずは内閣官房から。拉致問題対策本部事務局情報室長の井上一志氏(東大法88年警察庁)は吉田町(現安芸高田市)出身で私立広島学院高を卒業。まち・ひと・しごと創生本部事務局参事官の川崎暁氏(京大経92年経企庁)は本籍が呉市で高校は東京の筑波大付属駒場高を卒業。番号制度推進室参事官の福田毅氏(東大法93年自治省)は広島市出身。広島大学付属高ではバレーボール部主将だった。内閣法制局の第一部参事官、福島央氏(京大法98年農水省)も同校卒で生まれは豊栄町(現東広島市)という。人事院の国家公務員倫理審査会事務局長、合田秀樹氏(東大法84年人事院)は三原市出身。中学2年から東京に転居し私立武蔵高を出た。

 内閣府では大臣官房審議官(経済社会システム担当)の前田一浩氏(東大法87年自治省)が広島市生まれで…

この記事は有料記事です。

残り1180文字(全文1596文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」未配備だった 容疑者、拳銃の取り扱いに精通か 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです