メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NAFTA

米部品使用率上げて 車「関税ゼロ」へ条件

 【ワシントン清水憲司】複数の米メディアは6日、米国とカナダ、メキシコの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、トランプ米政権が自動車に「関税ゼロ」を適用する際の部品の調達基準を厳格化し、さらに米国製品の使用率を高める提案を行うと報じた。カナダとメキシコの反対は必至で、北米に生産拠点を置く日本の自動車メーカーなどにも影響が出る恐れがある。

 自動車部品の調達基準は「原産地規則」と呼ばれ、NAFTA域内で生産された部品を62・5%以上含む自…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです