メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

文学賞 「弱者への優しさ昔から」 親族が語るイシグロさん

1979年、ロンドン郊外ギルフォードの実家で並ぶカズオ・イシグロさん(中央)といとこの正木うららさん(右)=正木さん提供

 ノーベル文学賞受賞が決まった日系英国人作家、カズオ・イシグロさん(62)は、20代の頃、ボランティアでホームレスらの支援活動にも従事していた。当時を知るいとこの神戸ルーテル神学校ギリシャ語講師、正木うららさん(59)=神戸市在住=は「英国で日本生まれのマイノリティーとして成長してきただけに、弱者への優しさを基本に持っていたと思う」と毎日新聞の電話取材に話した。

 正木さんはイシグロさんが5歳で家族と英国に移住する前にも交流があり、一緒に絵本を見る写真が残る。1…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです