メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

手作り絵本

こうちゃん大活躍 8歳の絵本作家現る 福岡市・池さん

担任教諭(右)と言葉を交わしながら絵を描く池晃太朗さん

 福岡市立小学校の特別支援学級に通う2年生の男子児童の手作り絵本が学校関係者の間で話題になっている。ストーリーや絵はすべて1人で考え、自身がモデルの主人公が冒険などをするメルヘンの世界を、12色の色鉛筆で生き生きと描いている。シリーズは既に3作となり次回作を読みたくなる出来で、教諭らは「多くの人に読んでもらいたい」と出版元を探している。【合田月美】

 絵本を描いたのは西都小(西区女原北)の池晃太朗さん(8)で、1作目は「こうちゃんのだいぼうけん」。…

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文829文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです