メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
手作り絵本

こうちゃん大活躍 8歳の絵本作家現る 福岡市・池さん

担任教諭(右)と言葉を交わしながら絵を描く池晃太朗さん

 福岡市立小学校の特別支援学級に通う2年生の男子児童の手作り絵本が学校関係者の間で話題になっている。ストーリーや絵はすべて1人で考え、自身がモデルの主人公が冒険などをするメルヘンの世界を、12色の色鉛筆で生き生きと描いている。シリーズは既に3作となり次回作を読みたくなる出来で、教諭らは「多くの人に読んでもらいたい」と出版元を探している。【合田月美】

 絵本を描いたのは西都小(西区女原北)の池晃太朗さん(8)で、1作目は「こうちゃんのだいぼうけん」。…

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文829文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 「いじめ許さない、と司法のメッセージを」大津中2自殺訴訟控訴審で遺族訴え

  5. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです