危険業務従事者叙勲

県内から259人 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 警察、消防、防衛など、危険を伴う業務に長年携わり、功績のあった人に贈られる「危険業務従事者叙勲」の受章者が発表された。県内の受章者は瑞宝双光章139人、瑞宝単光章120人の計259人。発令は11月3日付。【森有正】

受章された方々(年齢は発令日現在、敬称略)

 ▽瑞宝双光章(139人)

防衛功労

 阿保一弘61元3等空佐=入間▽石井博衛61元1等陸尉=さいたま▽梅田信治61元2等陸佐=朝霞▽浦野幸雄61元2等陸尉=東松山▽久保和行61元2等空佐=狭山▽杉村文弘61元3等海佐=さいたま▽立花志生61元3等空佐=さいたま▽谷誠一61元1等海尉=ふじみ野▽千明八十次65元2等陸尉=坂戸▽畠本芳秋61元1等空尉=川口▽初塩進61元1等陸尉=さいたま▽東力男61元2等空佐=飯能▽船橋充61元2等空佐=所沢▽堀仁61元1等空尉=新座▽師田孝之61元2等陸尉=ふじみ野

この記事は有料記事です。

残り4096文字(全文4475文字)

あわせて読みたい

注目の特集