特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

高校野球

九州地区大会県予選 鹿児島実×神村学園 きょう決勝、両校九州大会へ /鹿児島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【鹿屋中央-鹿児島実】三回裏鹿児島実2死一、二塁、原口選手の2点適時三塁打で一塁走者の益満雄仁選手(右)も生還し、4点目 拡大
【鹿屋中央-鹿児島実】三回裏鹿児島実2死一、二塁、原口選手の2点適時三塁打で一塁走者の益満雄仁選手(右)も生還し、4点目

 第141回九州地区高校野球大会県予選は6日、鹿児島市の鴨池市民球場で準決勝2試合があった。鹿児島実は着実に得点を重ねて鹿屋中央を破り、神村学園は鹿児島情報を接戦の末降して、九州大会出場を決めた。九州大会出場は鹿児島実が5季連続52回目、神村学園は2季連続18回目となる。決勝は7日午後0時半から同球場である。【林壮一郎】

鹿屋中央、反撃及ばず

 ▽準決勝

鹿屋中央

  000000200=2

  01301010×=6

鹿児島実

 (屋)矢野、向井、柊木野-新有留、中俣

 (児)立本、吉村-益満

▽本塁打 柊木野(屋)

▽三塁打 原口(児)

▽二塁打 向井、神田卓磨(屋)椎葉、西畑(児)

 鹿児島実は二回に連続死球で先制。三回に原口大史選手(2年)の2点適時三塁打などで3点を追加した。鹿屋中央は六回以降、柊木野太助選手(1年)の2点本塁打など8長短打を放つも及ばず。9四死球も響いた。

鹿児島情報、あと一歩

鹿児島情報

  0110000100=3

  2000000011=4

神村学園

 (延長十回)

 (鹿)沖田、本村-新山

 (神)金城、中里-渡辺

▽本塁打 羽月(神)

▽三塁打 川崎、沖田(鹿)

▽二塁打 伊地知、川崎、山口(鹿)金城(神)

 神村学園は九回、金城伶於選手(2年)の適時二塁打で同点に追い付くと、延長十回は寺地航佑選手(同)の犠飛でサヨナラ勝ち。鹿児島情報は13安打を放ち、八回に勝ち越したが、あと一歩及ばなかった。

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい