特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

立憲民主、1次公認に62人擁立 政調会長に辻元氏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 立憲民主党の枝野幸男代表は6日に記者会見し、衆院選小選挙区に擁立する第1次公認候補62人を発表した。希望の党から「排除」されたり、自らの意思で希望に加わらなかったりした民進党出身者がほとんどで、このうち前衆院議員は14人。枝野氏は「自公両党を過半数割れに追い込み、安倍政権を倒す役割を果たしたい」と語った。(9面に公認候補一覧)

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文345文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る