メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

「ICAN」に平和賞 日本「核の傘」依存 政府、公式コメントなし

 7月の核兵器禁止条約の採択時に参加しなかった日本政府は6日、NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のノーベル平和賞受賞決定に公式のコメントは出さなかった。政府は唯一の戦争被爆国として核兵器の非人道性を強く訴えてきた。だが、北朝鮮の核・ミサイルの脅威を前に、米国の「核の傘」に依存する以上、性急な核兵器廃絶は現実的ではないと考えてきた。

 河野太郎外相はフェイスブックへの書き込みで「日本政府は、アプローチが違うとはいえ、核廃絶というゴー…

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文795文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです