メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日産

116万台リコール 遠い信頼回復 検査偽装、常態化か

 日産自動車が無資格の補助検査員らに新車の検査をさせていた問題が発覚して1週間。日産は38車種、計約116万台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。日産はいち早く再点検することで購入者の不安解消を急ぐが、同省は日産が検査書類を組織的に偽装していたとの疑いを強めている。傷ついた信頼の回復は容易ではない。

 リコールは通常、特定の部品に見つかった不具合に対応するために行われる。今回のように検査が適切に行わ…

この記事は有料記事です。

残り1151文字(全文1360文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです