メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日産

全38車種リコール 116万台、国交省に届け出

 日産自動車が無資格の補助検査員らに新車の検査をさせていた問題で、同社は6日、38車種、約116万台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。日産は顧客に通知し、安全性を再検査する。

 日産には国内に六つの生産工場がある。リコールの対象になったのは、この6工場で2014年1月6日~17年9月19日に生産された全28車種(軽自動車を除く)と、いすゞ自動車やスズキ、マツダ、三菱自動車などから受託生産した全10車種。全車種がリコールの対象になるのは異…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 首相が「桜」と「日本で最も高いと言われるおすし屋さん」の関係にこだわる理由

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです