ローソン・楽天

「買い物難民解決」 コンビニからドローン 福島・南相馬で配送実験

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ローソンと楽天は6日、福島県南相馬市でコンビニの商品をドローンで配送する実験を31日から始めると発表した。実験を半年間行い、継続するかを判断する。東京都内で記者会見したローソンの竹増貞信社長は「高齢化で買い物難民が増えている。ドローン配送は社会問題を解決する新しい仕組みだ」と強調した。

 実験は南相馬市小高区で実施する。同区は東京電力福島第1原発事故後に避難指示区域に指定され、2016年7月に解除された。…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

あわせて読みたい

注目の特集