メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

徳島市

阿波踊りアニメポスター再び返礼品に

寄付金1万円以上のふるさと納税返礼品として贈る阿波踊りアニメポスター=徳島市提供

 徳島市はふるさと納税の返礼品に、2017年版の阿波踊りアニメポスター(B1判)を追加する。アニメスタジオ「ユーフォーテーブル」(徳島市)が制作したもので、アニメキャラクターが踊り子や鳴り物に扮(ふん)する人気の返礼品。7~9日には、市内で開催中の「マチ★アソビ」で特設ブースを設けて先行受け付けを行う。

    寄付金1万円以上のふるさと納税返礼品として贈る阿波踊りアニメポスター=徳島市提供

     若手職員の発案で今年1~3月の期間限定で初めて返礼品にすると、全国から381件2506万円が寄せられた。特に、同社が協力を始めた2009年からの阿波踊りポスター17枚をセットにした寄付金10万円以上コースが最も人気だったという。

    寄付金1万円以上のふるさと納税返礼品として贈る阿波踊りアニメポスター=徳島市提供

     今回は最新版のポスター3種(寄付金1万円以上)から、寄付額に応じて描き下ろしイラストを使用したクリアファイルや缶バッジ、アクリルチャームをセットにする。最高の7万円以上コース(限定80セット)では、阿波踊りで見られる手持ちちょうちんに寄付者の名前を入れて贈る。

     マチ★アソビで寄付を呼びかけるのは初めて。眉山山頂と東新町1丁目の2カ所で申請書に記入できるブースを設置する。市企画政策課の担当者は「アニメファンが集まるイベントで、徳島市の新たなファンを開拓したい」と意気込んでいる。10日から来年1月31日までは、ふるさと納税サイトなどでも受け付ける。【蒲原明佳】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心
    2. サウジ記者死亡 騒がれパニック、首絞める 「殺意ない」
    3. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
    4. プロ野球CS 勝利疑わず…西武の辻監督、最後におえつ
    5. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです