メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マグロ定置網漁の自粛要請 上限超え20道府県に

 水産庁は6日、太平洋クロマグロの沿岸漁業のうち、資源が低迷している小型魚(30キロ未満)に関して青森など20道府県に定置網漁の操業自粛を要請した。これらの地域は定置網漁を共同管理しており、7月からの今漁期の漁獲総量が早くも年間上限を超えた。北海道南部沿岸で、9月末からの短期間に大量の魚が網に入ったのが響いた。

     20道府県は今年7月~来年6月に計580.5トンの枠が割り当てられたのに対し、6日時点の漁獲量は770トンに達した。道府県別の枠を超えたのは北海道、岩手、千葉。北海道は枠の9倍を超える540.7トンに上った。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 新垣結衣、高校生告白の練習台に 「初めてが私でいいんですか?」と神対応
    2. 交通トラブル 「殺すぞ」と脅した男逮捕 兵庫県警
    3. 衆院選 台風接近、22日は大雨の可能性
    4. 米旅行誌 世界都市ランク 東京が連続首位 京都3位に
    5. コキア 丘を真っ赤に 茨城ひたち海浜公園

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]