メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファラー東洋大生に“金”言 陸上長距離・五輪2大会連続2冠(スポニチ)

 陸上男子長距離で12年ロンドン、16年リオデジャネイロ五輪と続けて2冠に輝いたモハメド・ファラー(34=英国)が6日、契約メーカーの企画で東洋大川越キャンパスを特別コーチとして訪問。9日号砲の出雲駅伝に臨む選手たちを前に「自分を信じて目標に向かって頑張ってほしい。夢はかなう」と“世界一”のハートを注入した。ファラー自身も東洋大の鉄紺のユニホームに袖を通して練習に参加。細かい動作などを丁寧に指導した。

     「ぜひ箱根の1区を走ってほしい」と冗談を口にした酒井俊幸監督(41)に対し、2000メートル走でファラーとともに汗を流した1年の西山和弥は「世界的な選手と一緒に走ることはめったにない。2000メートルも高揚しすぎて疲れなかった」と興奮気味だった。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 衆院選 午後2時現在の投票率21.83% 前回下回る
    2. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
    3. 衆院選2017 各党 選挙公約(その1)
    4. 韓国 アイドルの犬にかまれ死亡 有名料理店の女性経営者
    5. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]