メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東北文化学園大

「パロリンピック」 学生と障害者、スポーツ楽しむ /宮城

ボールを転がして籠に入れる「ゴーリング」を楽しむ利用者ら=仙台市青葉区の東北文化学園大学で

 体育の日(9日)を前に、東北文化学園大学の学生らが「パロリンピック」と銘打って障害のある人たちと楽しむスポーツイベントが7日、仙台市青葉区の同大であった。「パラリンピック」にちなんだ命名で、今年で13回目。息の長い活動に、今年は医療や福祉を学ぶ学生約100人と、市内6カ所の障害者福祉施設の利用者や職員ら約150人が参加した。

 同大事務局の渡辺洋一さんによると、同大医療福祉学部保健福祉学科の学生の多くは、卒業後に障害者や高齢…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  3. 日大ラグビー部、無期限活動停止 部員が大麻所持容疑で逮捕

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです