特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月9日~25日)の特集サイトです。

特集一覧

秋の高校野球

県大会 岡山学芸館、初V おかやま山陽も中国大会へ /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【岡山学芸館-倉敷商】七回表岡山学芸館1死二塁、倉川が右前適時打を放ち、新田が生還=岡山県倉敷市中庄のマスカットスタジアムで、益川量平撮影 拡大
【岡山学芸館-倉敷商】七回表岡山学芸館1死二塁、倉川が右前適時打を放ち、新田が生還=岡山県倉敷市中庄のマスカットスタジアムで、益川量平撮影

 秋季県高校野球大会(県高野連主催)は7日、倉敷市中庄のマスカットスタジアムで決勝があり、岡山学芸館が倉敷商を降して初優勝を果たした。3位決定戦もあり、打撃戦を制したおかやま山陽が中国大会への最後の切符を手にした。

 来春センバツの出場校選考の参考資料となる中国大会は27日、広島県で開幕。県内からは、岡山学芸館、倉敷商、おかやま山陽の3校が出場する。組み合わせ抽選会は20日。【益川量平】

 ▽決勝

岡山学芸館

  000201100=4

  000001000=1

倉敷商

 (岡)倉川-北木

 (倉)井上、畠木、河野-但野

 岡山学芸館が計18安打の猛攻を見せた。四回に野原、北木の適時打で2点先制。その後も小刻みに加点した。倉敷商は六回、1死二、三塁で中江が犠飛を放ち1点を返したが、その後は打線がつながらなかった。

 ▽3位決定戦

創志学園

  010402000=7

  01020520×=10

おかやま山陽

 (創)秋久、鷹江、西-横関

 (お)有本、森下-川上

▽三塁打 岡本(創)

▽二塁打 金谷2、中山(創)利光、森下(お)

 おかやま山陽は4点を追う六回、相手投手の制球の乱れにつけ込み、打者一巡の猛攻で一挙に5点を奪って逆転。続く七回にも3連打で2点を加え、試合を決めた。創志学園は11安打を放ったが、終盤は反撃を封じられた。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る