特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級1組 全勝対決糸谷が制す 定跡最先端の戦い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <順位戦B級1組 阿久津主税八段VS糸谷哲郎八段>

 今期もそうそうたるメンバーのB級1組は、B級2組から昇級した菅井竜也王位(25)と、斎藤慎太郎七段(24)の若手コンビが戦前は主軸になると予想されていた。斎藤は棋聖戦で挑戦し、菅井は羽生善治から王位を奪ってと、勝ちまくっているからだ。だが、両者とも早々に土がつき、連勝スタートは阿久津主税八段(35)と糸谷哲郎八段(29)で、その2人が4回戦で対戦した。

 後手の阿久津の横歩取りに対し、糸谷は佐々木勇気六段創案の勇気流を採用する。

この記事は有料記事です。

残り1134文字(全文1376文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集